REEFLIVING

アクアで困ったらここへ!トラブル解決もアイディアも。

アクアリストのためのコミュニティサイト。

アバター
現在、オルカの45センチオーバーフロー水槽にを立ち上げて4カ月、
多少のサンゴと魚メインで飼育をしております。

魚は小型が4匹程度で、海水魚ショップのRO海水を使っており、水槽から硝酸塩、亜硝酸塩は出ていません。

マメスナは良く増えるのですが
産地問わず、買ってきたときより
触手が細く長くなってしまうものが多く出ています。

よく、マメスナは硝酸塩、亜硝酸塩は多少あった方が良いというのを拝見しますが、そのあたりの影響というのはあるんでしょうか。


照明はNEMO LIGHT T-140を弱めに設定して使っており、クサビライシ、キッカサンゴなどは調子良く飼えていますが、以前の水槽からいたスターポリプが閉じたまま落ちてしまったのも気になっています。


10年ほど素人の延長で外部フィルター+通常LEDでやっていたのですが、いきなりステップアップし不慣れな環境で、試行錯誤中になります。

アドバイスいただけたら、
ありがたいです。

よろしくお願いします。
   2020年9月02日(水) 20:45
アバター
ぽよん さんが書きました
2020年9月05日(土) 19:50
こんばんは、ソフトコーラル類はやはり感じ...
ぽよんさん

アドバイスありがとうございます。
原因がわかりすっきりしました。

コロナのため、
目当ての魚の入荷が止まってしまい、
小さめのハゼとクマノミくらいしか
いない状況が逆に仇になってしまったのですね。

サンゴフードをあげ、数値をみながら様子を見てみます。
   2020年9月05日(土) 22:03
引用して返信
アバター
こんばんは、ソフトコーラル類はやはり感じていらっしゃるように硝酸塩やリン酸塩は多少あったほうが調子がよく、極端に少ないとか検出されないレベルまで低い場合は、触手が細くなったり成長しなくなったり、成長しないならまだしもどんどん小さくなって消滅してしまったりもします。
魚に上げる餌の量を多くするとか、魚を少し増やしてもいいかもしれません。または液状のサンゴフードなどを与えると成長を促進しながら
濾過の負荷となって自然と栄養塩が多少増えると思います。
水道水を使っても硝酸塩やリン酸を上げる事はできますが、RO水が手に入りそれで飼育が続けられるのでしたらそこは続けて貰ったほうが良いと思います。
水道水に含まれている成分はそれだけではないので望まぬ成分を栄養塩を上げたいという目的だけで使用しないほうが安全かなと思います。
   2020年9月05日(土) 19:50
引用して返信