REEFLIVING

アクアで困ったらここへ!トラブル解決もアイディアも。

アクアリストのためのコミュニティサイト。

アバター
120㎝水槽でSPSのサンゴを飼育しています。水流ポンプや循環ポンプにフィーディングモードの付いたものがありますが、だいたいどのぐらいの時間止めておくのがいいですか?
   2020年6月08日(月) 11:56
アバター
フードによって、止める時間が違うと思います。
レッドシーのリーフエナジープラスは最低30分間循環ポンプを止めます。水流ポンプはサンゴの粘液が吹き飛ばない程度に動かしておきます。
LPSなどに個別の直接給餌する場合は、水流ポンプも止めてください。
循環ポンプは再起動するのをお忘れなきよう!
   2020年7月07日(火) 16:42
引用して返信
アバター
 mzreef
エサが底に落ちてしまうまえに食べてしまう量を何度かに分けて与えています。底に落ちたものは、エビやヤドカリたちのエサになりますが、長くなるとデトリタスになって水を汚してしまう可能性もありますので、好ましくないと考えています。
そこで、循環ポンプは止めます。スキマーは循環ポンプを止めると、サンプの水位が上がって泡が吹きあがりますので、30分のフィーディングモードにします。
水流ポンプは再び動かすのを忘れないようにするために30分のフィーディングモードに設定していますが、ある程度食べきったら、モードの途中で通常運転に戻します。そうすることで、底に落ちたエサが舞い上がって魚たちが食べてくれたり、僕の場合、植物プランクトンが配合されたエサにしていますので、SPSのエサにもなっていると思います。舞い上がったエサも食べきったら循環ポンプとスキマーを通常に戻します。
この作業にかかる時間はおおむね10分、長くて15分程度です。参考になれば幸いです。
   2020年6月19日(金) 13:23
引用して返信
はじめまして
私も同じ疑問をもっていました
今サンゴフードをやるときスキマーとメインポンプのみ停止させています。
水流も停止させたほうがいいという意見もあるようですが、
最近は水流はあえて弱めずにサンゴフードが水流で舞うようにしています。
何が正解かはまだわからないので、もう少し続けてサンゴの状態を見ながら変更してみようと思います
   2020年6月08日(月) 15:08
引用して返信
アバター
私は30分に設定しています。
   2020年6月08日(月) 12:21
引用して返信
アバター
 シロ
ポンプだけではなく、スキマーも止めておくことをおすすめします
   2020年6月08日(月) 12:20
引用して返信
アバター
 RRR
だいたい10分から15分ぐらいが妥当だと思います。
   2020年6月08日(月) 12:19
引用して返信